2級FP過去問解説(学科)2019年9月【問題26】シャープレシオ

問題26

下記<資料>に基づくファンドAとファンドBの運用パフォーマンスの比較評価に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句または数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。


<資料>の数値によりファンドAのシャープレシオの値を算出すると( ア )となり、同様に算出したファンドBのシャープレシオの値は( イ )となる。シャープレシオの値が( ウ )ほど効率的な運用であったと判断される。

  1. (ア)2.50 (イ)1.75 (ウ)大きい
  2. (ア)2.50 (イ)1.75 (ウ)小さい
  3. (ア)3.00 (イ)2.00 (ウ)大きい
  4. (ア)3.00 (イ)2.00 (ウ)小さい

[正解]  (適切)

[解説]

シャープレシオは、投資の効率性を見る指標で、「(ポートフォリオの収益率-無リスク資産の収益性)÷リスク」で求める。数値が大きいほパフォーマンスが良かったと判断される。
ファンドA (6-1)÷ 2 = 2.5
ファンドB (8-1)÷ 4 = 1.75
よって、ファンドAの方がファンドBよりも効果的な運用だったと判断できる。

<資料>の数値によりファンドAのシャープレシオの値を算出すると(ア 2.50)となり、同様に算出したファンドBのシャープレシオの値は(イ 1.75)となる。シャープレシオの値が(ウ 大きい)ほど効率的な運用であったと判断される。



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...