2級FP過去問解説(学科)2019年9月【問題34】損益通算

問題34

所得税の各種所得の金額の計算上生じた次の損失のうち、給与所得の金額と損益通算できるものはどれか。

  1. ゴルフ会員権を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額
  2. 賃貸アパートの土地および建物を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額
  3. 全額自己資金により購入したアパートの貸付けによる不動産所得の金額の計算上生じた損失の金額
  4. 生命保険契約に基づく満期保険金を受け取ったことによる一時所得の金額の計算上生じた損失の金額

[正解]  (適切)

  1. ゴルフ会員権を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額
  2. [解説]
    ゴルフ会員権を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額は、生活に必要のない資産であることから、給与所得など他の所得と損益通算することはできない。

  3. 賃貸アパートの土地および建物を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額
  4. [解説]
    賃貸アパートの土地および建物を譲渡したことによる譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額は、不動産の譲渡であるため、申告分離課税となり、給与所得など他の所得と損益通算することはできない。

  5. 全額自己資金により購入したアパートの貸付けによる不動産所得の金額の計算上生じた損失の金額
  6. [解説]
    全額自己資金により購入したアパートの貸付けによる不動産所得の金額の計算上生じた損失の金額は、不動産所得の損失であるため、給与所得など他の所得と損益通算することができる。

  7. 生命保険契約に基づく満期保険金を受け取ったことによる一時所得の金額の計算上生じた損失の金額
  8. [解説]
    生命保険契約に基づく満期保険金を受け取ったことによる一時所得の金額の計算上生じた損失の金額は、給与所得など他の所得と損益通算することはできない。


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...