2級FP過去問解説(学科)2021年1月【問題2】

問題2

会社員Aさんの2020年分の収入等の金額は、下記<資料>のとおりである。下記<資料>から算出されるAさんの可処分所得の金額として、最も適切なものはどれか。なお、記載のない事項については考慮しないものとする。

<資料>

【収入金額等】
 給与収入   700万円
 給与所得控除 180万円
【税金・社会保険料】
 所得税・住民税 60万円
 社会保険料   90万円
【所得税の所得控除】
 配偶者控除   38万円
 基礎控除    48万円

  1. 434万円
  2. 464万円
  3. 520万円
  4. 550万円

[正解]  (適切)

[解説]

可処分所得は、「収入 – (社会保険料 + 所得税・住民税)」で求める。
700万円 – 90万円 – 60万円 = 550万円
給与所得控除や所得控除は、税額を求めるための控除なので、計算する必要はない。


[要点のまとめ]


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました