2級FP過去問解説(学科)2021年9月【問題38】法人税

問題38

法人が納付した次に掲げる税金のうち、法人税の各事業年度の所得の金額の計算上、損金の額に算入されるものはどれか。

  1. 法人税の本税
  2. 法人住民税の本税
  3. 法人事業税の本税
  4. 法人税を延滞したことにより支払った延滞税

[正解]  (適切)

[解説]

  1. 法人税の本税
  2. [解説]
    不適切である。

  3. 法人住民税の本税
  4. [解説]
    不適切である。

  5. 法人事業税の本税
  6. [解説]
    適切である。法人事業税のほか、印紙税、都市計画税、固定資産税なども損益算入できる。

  7. 法人税を延滞したことにより支払った延滞税
  8. [解説]
    不適切である。


[要点のまとめ]
法人税

    目次


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました