(個人資産)2級FP 2014年1月 問10

問 10
WS000212
Aさんが,戸建住宅を第三者に賃貸した場合に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
① 宅地建物取引業者を通さずに自ら戸建住宅を賃貸しようとする場合,Aさんは宅地建物取引業の免許を取得しなければならない。
② 戸建住宅を賃貸して受け取る家賃収入は不動産所得に区分されるが,その貸付けが事業的規模ではないため,Aさんはこの所得について青色申告書を提出することはできない。
③ 戸建住宅を賃貸した場合であっても,Aさんは引き続き当該戸建住宅にかかる固定資産税の納税義務を負う。

[解答] ① × ② × ③ ◯
[補足]

解答解説


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...