(個人資産)2級FP 2014年1月 問12

問 12
WS000212
Aさんが戸建住宅を取り壊し,その敷地(更地)を第三者に売却した場合について,「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」および「居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例(軽減税率の特例)」の適用を受けた場合における所得税および住民税の合計額を,解答用紙の手順に従い,計算過程を示して求めなさい。なお,復興特別所得税は考慮しないものとする。

[解答] 70 万円
[計算過程]
・取得費
4,000 万円×5%=200 万円
・課税長期譲渡所得金額
4,000 万円-(200 万円+300 万円)-3,000 万円=500 万円
・所得税および住民税の合計額
500 万円×14%=70 万円

解答解説


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...