(個人資産)2級FP 2019年1月 問6

改正対応|確認済み(2019.5)|※解説は教材等に使用されるものですので、無断利用はご遠慮ください。

問6
Mさんは、Aさんに対して、公募株式投資信託の譲渡益の課税関係について説明した。下記<資料>の条件に基づき、平成30年中に特定口座(源泉徴収あり)を利用してZ投資信託を100万口購入し、同年中に全部を換金した場合に徴収される所得税、復興特別所得税および住民税の合計額を計算した次の<計算の手順>の空欄①~③に入る最も適切な数値を解答用紙に記入しなさい。なお、手数料等については考慮しないものとする。また、問題の性質上、明らかにできない部分は「□□□」で示してある。

<計算の手順>
1.譲渡所得の金額
  {11,000円-(10,000円-( ① )円)}×(100万口÷1万口)=□□□円
2.所得税および復興特別所得税の合計額
  □□□円×( ② )%=□□□円
3.住民税額
  □□□円×5%=□□□円
4.所得税、復興特別所得税および住民税の合計額
  □□□円+□□□円=( ③ )円

[解答] ① 200(円) ② 15.315(%) ③ 24,378(円)
[解説]

1.譲渡所得の金額
  {11,000円-(10,000円-(① 200)円)}×(100万口÷1万口)=120,000円
  ※受け取った収益分配金のうち、特別分配金200円は非課税なので差し引く。
2.所得税および復興特別所得税の合計額
  120,000円×(② 15.315)%=18,378円
3.住民税額
  120,000円×5%=6,000円
4.所得税、復興特別所得税および住民税の合計額
  18,378円+6,000円=(③ 24,378)円

解答解説[表示]


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...