6-9. 贈与税の申告と納付(相続・事業承継)

    目次

  1. 贈与税の申告
  2. 贈与税の納付

1 贈与税の申告

提出期限贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日まで
提出先受贈者の住所地の所轄税務署長
ポイント・基礎控除額以下の場合は申告不要
・贈与税の配偶者控除、相続時精算課税制度、住宅取得資金等の非課税制度を適用する場合には納付税額がゼロでも申告が必要

2 贈与税の納付

・原則:申告書の提出期限までに金銭一括納付
・延納:一定の要件を満たす場合は、5年以内の延納が認められる。
 ・金銭一括納付が困難であること
 ・贈与税額が10万円超であること
 ・延納申請書を申告書の提出期限までに提出すること
 ・担保を提供すること

解説者

FPオフィスベストライフ代表。CFP®認定者・宅建士(未登録)などの資格を保有し、個人相談や執筆業務を行っています。FP資格関連では、LEC東京リーガルマインド、職業訓練校、アガルートなどでFP講師、FP資格の解説本を執筆・校閲した経験があります。
※誤字脱字・解答解説ミスなどございましたら、ページ下よりご報告いただけると幸いです。

FP試験研究所をフォローする
要点のまとめ
FP講師による【2級FP】過去問解答解説
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました