広告

2級FP 2018年5月 問題22

改正対応|確認済み(2019.5)|※解説は教材等に使用されるものですので、無断利用はご遠慮ください。

問題 22
上場投資信託(ETF)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 東京証券取引所に上場されているETFには、日本株のほか、外国株やREIT(不動産投資信託)などの指標に連動する銘柄もある。

    [解答解説] ○
    適切である。ETF(上場投資信託)は日本株だけでなく外国株、REIT、金や原油などの指標に連動する銘柄もある。

  2. 証券取引所を通じて行うETFの取引では、成行注文や指値注文はできるが、信用取引を行うことはできない。

    [解答解説] ×
    不適切である。ETFの投資方法は株式と同じく、信用取引を行うこともできる。

  3. 通常の場合、上場株式の売買と同様に、購入時と売却時それぞれに手数料が必要である。

    [解答解説] ○
    適切である。ETFの売買では上場株式と同様、手数料がかかる。

  4. 分配金を受け取るためには、ETFの決算日(権利確定日)において所有者になっている必要がある。

    [解答解説] ○
    適切である。上場株式の配当金や株主優待と同様、ETFも権利確定日である決算日の所有者に分配金を受け取る権利がある。

[解答] 2
[補足]
[類問]

[結果]

2018年5月合格率
・学科 42.93%(協会)/28.24%(きんざい)
・資産設計 51.68%  ・個人資産 23.87%
・保険顧客 45.47%  ・中小企業 -%

解答解説[表示]

広告