(資産設計)2級FP 2017年5月 問2

改正対応|確認済み(2019.1)|

問2
ファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)は、個人情報の取扱いに対して十分な認識と注意が必要である。FPによる個人情報の取扱いに関する次の(ア)~(エ)の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

  1. (ア)保険代理店業務を行うFPが、過去に家計相談を受けた顧客に対し、保険営業目的で顧客の承諾なくダイレクトメールを発送した。

    [解答解説] ×
    メールアドレスを教えていただく際、使用目的について明確にする必要があり、承諾なく利用することはできない。

  2. (イ)FPが特定の顧客の相談事例を講演で紹介するため、当該顧客に事前にその顧客の承諾を得たうえで取り上げた。

    [解答解説] ○
    個別具体的な相談事例の場合、顧客のプライバシーが含まれる可能性が高いため、第三者に伝える場合には当該顧客の承諾が必要である。

  3. (ウ)個人事務所を営むFPが、顧客情報を業務用引き出しに施錠せずに保管している。

    [解答解説] ×
    顧客情報は、誰でも簡単に閲覧できないよう、施錠して保管しなければならない。

  4. (エ)FPが所有する顧客の個人情報について、その顧客の家族から開示を請求され、顧客本人の承諾を得ずに家族に提供した。

    [解答解説] ×
    顧客の家族からの請求であっても、顧客本人の承諾が必要となる。

[解答] (ア)× (イ)○ (ウ)× (エ)×
[補足]

解答解説[表示]