(資産設計)2級FP 2017年5月 問40

改正対応|確認済み(2019.1)|(イ)は改正により解答不能

《設 例》

問40
啓二さんは、母の春子さん(83歳)が体調を崩すことが多くなったため、医療費や介護費用についてFPの桑原さんに相談をした。桑原さんが後期高齢者医療制度および介護保険制度の自己負担割合等について説明する際に使用した下表の空欄(ア)~(エ)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 空欄(ア)にあてはまる語句は、「医療費の2割」である。

    [解答解説] ×
    現役並み所得者は3割負担である。

  2. 空欄(イ)にあてはまる語句は、「サービス利用料の2割」である。

    [解答解説] ○
    ※平成30年4月から、合計所得金額が220万円以上の人は3割負担となる枠が増えた。

  3. 空欄(ウ)にあてはまる語句は、「1ヵ月(同一月)」である。

    [解答解説] ○
    高額療養費、高額介護サービス費ともに1ヶ月間の費用で算定する。

  4. 空欄(エ)にあてはまる語句は、「1年間(8月~翌年7月末)」である。
    [解答解説] ○
    合算制度は8月1日から翌年7月31日までの1年間の自己負担合算額が高額になった場合に負担を軽減させる制度である。

[解答]1
[解説]

解答解説[表示]