(資産設計)2級FP 2018年1月 問31

《設 例》

問31

清治さんは、奨学金や教育ローンに関心をもち、FPの阿久津さんに質問をした。阿久津さんが日本学生支援機構の奨学金(貸与型)および日本政策金融公庫の教育一般貸付(国の教育ローン)について説明する際に使用した下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. (ア)学生・生徒本人 (イ)毎月定額 (ウ)1%

    [解答解説] ×

  2. (ア)学生・生徒本人 (イ)一括 (ウ)3%

    [解答解説] ○

  3. (ア)学生・生徒の保護者 (イ)一括 (ウ)1%

    [解答解説] ×

  4. (ア)学生・生徒の保護者 (イ)毎月定額 (ウ)3%

    [解答解説] ×

[解答]2
[解説]
教育資金の準備には奨学金や国の教育ローンなどがある。奨学金は学生本人に貸し、学生本人が返済する。金利上限は3%となっている。また国のローンは一括で受け取ることができ、初年度入学納付金に充てることができる。

解答解説