(資産設計)2級FP 2016年5月 問29

問 29

直樹さんは、生命保険の解約返戻金について、FPの香川さんに質問をした。香川さんが、生命保険の解約返戻金相当額について説明する際に使用した下記のイメージ図のうち、直樹さんが契約している定期保険の解約返戻金相当額の推移に係る図として、最も適切なものはどれか。なお、下記のイメージ図は、定期保険、終身保険、養老保険、定額個人年金保険のいずれかである。
WS000362

[解答] 2
[解説]
1.定額個人年金保険(年金を受け取っているため)
2.定期保険(解約返戻金相当額がほとんどないため)
3.養老保険(満期保険金があるため)
4.終身保険(終身保障の図、または払込満了後に解約返戻金相当額が増えているため)

解答解説


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...