(資産設計)2級FP 2016年9月 問26

問 26
宇野さんは、相続で取得した2,000万円を将来の生活資金に充てるため、運用しようと考えている。これを10年間、年利1.0%で複利運用する場合、10年後の合計額はいくらになるか。

[解答] 22,100,000(円)
[解説]
元金を複利運用した場合の将来の金額は、終価係数を使用する。
2,000万円×1.105=2,210万円

解答解説


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...