2級FP過去問解説(資産設計)2017年5月【問4】債券

問4

下記<資料>に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。なお、所得税および住民税は一切考慮しないものとする。また、(エ)の計算結果については小数点以下第4位を切り捨てること。

  1. (ア)KA株式会社の社債のような発行方式をオーバーパー発行という。
  2. (イ)KA株式会社の社債を額面100万円分購入した場合、償還時には101万円が償還される。
  3. (ウ)2019年5月30日にKB株式会社の社債を額面100万円分購入し、償還まで保有した場合、償還までに7回の利払いがある。
  4. (エ)2020年1月31日にKB株式会社の社債を単価95円で額面100万円分購入し、償還まで保有した場合(残存期間2年)の最終利回り(単利・年率)は3.473%である。

[正解]
(ア)  (イ) × (ウ) × (エ) 

  1. (ア)KA株式会社の社債のような発行方式をオーバーパー発行という。
  2. [解説]
    発行価格が額面を超えている発行をオーバーパー発行という。

  3. (イ)KA株式会社の社債を額面100万円分購入した場合、償還時には101万円が償還される。
  4. [解説]
    社債も国債と同じく、額面で償還される。

  5. (ウ)2019年5月30日にKB株式会社の社債を額面100万円分購入し、償還まで保有した場合、償還までに7回の利払いがある。
  6. [解説]
    利払日は、19.7、20.1、20.7、21.1、21.7の5回である。

  7. (エ)2020年1月31日にKB株式会社の社債を単価95円で額面100万円分購入し、償還まで保有した場合(残存期間2年)の最終利回り(単利・年率)は3.473%である。
  8. [解説]
    最終利回りは、
    {0.8+(100-95)/2}÷95×100≒3.47368%



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...