2級FP過去問解説(資産設計)2017年5月【問10】実質利回り

問10

下記<資料>は、中西さんが購入を検討している投資用マンションの概要である。この物件の実質利回り(年率)として、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない事項については一切考慮しないこととし、計算結果については小数点以下第3位を四捨五入すること。

<資料>

・購入費用総額 :2,200万円(消費税と仲介手数料等取得費用を含めた金額)
・想定される賃料(月額):98,000円
・運営コスト(月額) :管理費等 13,000円
 管理業務委託費 月額賃料の5%
・想定される固定資産税(年額):70,000円

  1. 4.05%
  2. 4.37%
  3. 5.03%
  4. 5.35%

[正解]  (適切)

[解説]

投資用マンションであっても、利回り計算なので、収益÷投資額×100で求めることをまずおさえておく。その上で、この問題は実質利回りであるため、費用を考慮した利回りとなる。
・収益
 98.000円×12ヶ月ー13,000円×12ヶ月ー98,000円×5%×12ヶ月ー70,000円=891,200円
・実質利回り
 891,200円/22,000,000×100≒4.0509



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...