2級FP過去問解説(資産設計)2017年9月【問7】不動産広告

問7

下記<資料>は、香川さんが購入を検討している中古マンションのインターネット上の広告(抜粋)である。この広告の内容等に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。

<資料>

○○ハイツ205号室
【所在地】千葉県□□市○○町2-3   【交通】××線△△駅から徒歩3分
【価格】3,400万円(消費税込み) 【間取り】3LDK
【専有面積】73.80㎡       【バルコニー面積】10.23㎡
【建物階数】地上7階        【所在階数】2階
【築年月】平成23年11月     【土地の権利】所有権
【管理費】10,000円/月     【修繕積立金】8,000円/月
【現況】空室            【取引態様】媒介

  1. (ア)××線△△駅からこの物件までの道路距離は、240m超320m以下である。
  2. (イ)この物件を購入後、通常、香川さんは管理組合に無断で205号室の間取りを変更したり玄関ドアを交換したりできる。
  3. (ウ)この物件を購入した場合、香川さんは管理組合の構成員となるかどうかを選択できる。
  4. (エ)この物件を購入する際、通常、宅地建物取引業者に媒介契約に係る報酬(仲介手数料)を支払う。

[正解]
(ア) × (イ) × (ウ) × (エ) 

  1. (ア)××線△△駅からこの物件までの道路距離は、240m超320m以下である。
  2. [解説]
    徒歩1分につき80mで計算するので、徒歩3分の道路距離は最長240mとなる。また1分未満は切り上げとなるため、徒歩3分は、徒歩2分1秒から徒歩3分までとなる。よって範囲で表す場合、160m超240m以下となる。

  3. (イ)この物件を購入後、通常、香川さんは管理組合に無断で205号室の間取りを変更したり玄関ドアを交換したりできる。
  4. [解説]
    マンションの一室は香川さんが購入したもので専有部分ではあるが、勝手に間取りを変えるなど変更を加えると管理規約に抵触する可能性がある。専有部分であってもまずは管理組合に確認すべきである。

  5. (ウ)この物件を購入した場合、香川さんは管理組合の構成員となるかどうかを選択できる。
  6. [解説]
    任意に管理組合への加入や脱退を選択することはできない。

  7. (エ)この物件を購入する際、通常、宅地建物取引業者に媒介契約に係る報酬(仲介手数料)を支払う。
  8. [解説]
    取引態様は媒介なので、仲介手数料を支払うことになる。一般的に媒介は、「売主⇄不動産会社⇄買主」の関係で不動産会社は双方から仲介手数料を受け取る。また代理の場合は、「売主⇄不動産会社→買主」の関係で、不動産会社は売主からしか仲介手数料を受け取れない。なお、代理で一方からのみ受け取れる仲介手数料は、上限額の2倍までとなっている。


関連問題


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...