2級FP過去問解説(資産設計)2017年9月【問28】消費税の非課税取引

【第9問】下記の(問28)~(問33)について解答しなさい。


問28

浅見さん夫妻は、平成29年10月にマンションを購入する予定である。浅見さん夫妻が<設例>のマンションを購入する場合の販売価格のうち、土地(敷地の共有持分)の価格を計算しなさい。なお、消費税の税率は8%とし、計算結果については万円未満を四捨五入すること。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。



[正解] 1,650 (万円)

[解説]

土地は消費税の対象外で建物は対象であることがポイントである。
100万円÷0.08=1250万円・・・建物の価格(税抜き)
3,000万円-1,250万円-100万円=1,650万円・・・土地の価格
土地の価格を求める際に消費税を引くのを忘れないこと

[要点のまとめ]

<消費税の非課税取引>
 ・土地の譲渡や貸付(1ヶ月未満の貸付等を除く)
 ・住宅の貸付(1ヶ月未満の貸付を除く)
 ※住宅の譲渡は消費税の課税取引である。
 ・株式等の譲渡
 ・利子を対価とする金銭の貸付

関連問題


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...