2級FP過去問解説(資産設計)2018年1月【問5】株式欄の読み取り

問5

下記<資料>に関してFPの湯本さんが顧客に説明した次の(ア)~(ウ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。なお、この企業の株価は4,500円とし、購入時の手数料および税金は考慮しないこととする。

(資料省略)

  1. (ア)「2016年12月期の配当性向は、2015年12月期と比較すると、低下しています。」
  2. (イ)「この企業の株式を2016年10月11日に購入し、2017年1月10日に売却した場合、所有期間に係る配当金(税引前)は1株当たり54円です。」
  3. (ウ)「この企業の株式1単元(1単位)を購入する際に必要な資金は、45万円です。」


[正解] 
(ア)  (イ) × (ウ) 

  1. (ア)「2016年12月期の配当性向は、2015年12月期と比較すると、低下しています。」
  2. [解説]
    配当性向は、配当金÷当期純利益✕100で求められる。1株当たりか総額か単位を合わせなければならないが、【業績】に1株益=1株当たり純利益、1株配=1株当たり配当金の記載があるため、これらを利用する。
    ・2015年12月 50÷164.8×100=30.3%
    ・2016年12月 54÷194.8×100≒27.7%
    比較すると、低下していることがわかる。

  3. (イ)「この企業の株式を2016年10月11日に購入し、2017年1月10日に売却した場合、所有期間に係る配当金(税引前)は1株当たり54円です。」
  4. [解説]
    資料の【配当】を見る。
    2016年10月に購入し、2017年1月に売却しているため、配当は2016年12月分のみ受け取れる。
    よって、配当金は28円となる。

  5. (ウ)「この企業の株式1単元(1単位)を購入する際に必要な資金は、45万円です。」
  6. [解説]
    資料の【株式】に単位100株とある。問題文に、株価4,500円とあるので、
    購入資金は45万円必要である。


[要点のまとめ]

<株式指標>
(1) PER(株価収益率)(倍)
 株価÷1株あたり純利益(EPS)
(2) PBR(株価純資産倍率)
 株価÷1株あたり純資産(BPS)
(3) ROE(自己資本利益率)(%)
 税引後当期純利益÷自己資本✕100
(4) 配当利回り(%)
 1株あたり配当金÷株価✕100
(5) 配当性向(%)
 配当金総額÷税引後当期純利益✕100


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...