スポンサーリンク

2級FP過去問解説(資産設計)2018年9月【問14】総所得金額

問14

駒田シゲ子さん(69歳)の2018年分の収入等が以下のとおりである場合、駒田さんの2018年分の所得税における総所得金額を計算しなさい。なお、青色申告特別控除10万円の適用を受けるものとする。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。

<2018年分の収入等>

内容金額
老齢基礎年金72万円
遺族厚生年金135万円
アパート収入120万円
アパート収入に係る必要経費48万円

※駒田さんは、アパート経営を始めた翌年の2009年から青色申告者となっており、帳簿書類の備付け等の要件は満たしている。なお、このアパート経営は、事業的規模には該当しない。

<公的年金等控除額の速算表>

納税者区分公的年金等の収入金額公的年金等控除額
65歳未満の者130万円未満70万円
130万円以上
410万円未満
収入金額×25%+37.5万円
410万円以上
770万円未満
収入金額×15%+78.5万円
770万円以上収入金額× 5%+155.5万円
65歳以上の者330万円未満120万円
330万円以上
410万円未満
収入金額×25%+37.5万円
410万円以上
770万円未満
収入金額×15%+78.5万円
770万円以上収入金額× 5%+155.5万円

[正解] 62 (万円)

[解説]

総所得金額を求めるため、総合課税かどうか、非課税かどうかなども確認する。
・老齢基礎年金(雑所得・総合課税)
 120万円未満なので、雑所得0円
・遺族厚生年金(非課税)
・アパート収入(不動産所得・総合課税)
 120万円-48万円-10万円=62万円
よって、62万円


解説者

FPオフィスベストライフ代表。CFP®認定者・宅建士(未登録)などの資格を保有し、個人相談や執筆業務を行っています。FP資格関連では、LEC東京リーガルマインド、職業訓練校、アガルートなどでFP講師、FP資格の解説本を執筆・校閲した経験があります。
※誤字脱字・解答解説ミスなどございましたら、ページ下よりご報告いただけると幸いです。

FP試験研究所をフォローする
2級FP/2018年9月(資産設計)
FP講師による【2級FP】過去問解答解説
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました