2級FP過去問解説(資産設計)2019年5月【問16】所得の種類

問16

 定年退職後にアルバイトを始めた米田さんの2018年分の収入は下記<資料>のとおりである。<資料>の空欄(ア)~(エ)にあてはまる所得の種類を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。

<資料>

所得の種類収入等の内容備考
( ア ) 給与収入148万円 アルバイト先1ヵ所のみからの給与
( イ ) 収益分配金10万円 追加型株式投資信託の普通分配金
( ウ ) 老齢厚生年金収入
 288万円
 老齢厚生年金
( エ ) 受取保険金300万円 保険期間20年の養老保険の満期保険金
 (保険契約者・保険料負担者は米田さん)

<語群>
1.利子所得 2.配当所得 3.不動産所得 4.事業所得
5.給与所得 6.退職所得 7.山林所得 8.譲渡所得
9.一時所得 10.雑所得


[正解]
(ア)  (イ)  (ウ) 10 (エ) 

[解説]

(ア)給与収入は給与所得にあてはまるため、「5」
(イ)収益分配金は、株式の配当金のような役割なので配当所得で「2」
(ウ)公的年金は雑所得にあてはまるので、「10」
(エ)満期保険金は一時金として受け取るので、一時所得で「9」



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...