2級FP過去問解説(資産設計)2019年9月【問4】

問4

西山さんは、保有しているHM投資信託(追加型国内公募株式投資信託)の収益分配金を2019年8月に受け取った。HM投資信託の運用状況が下記<資料>のとおりである場合、収益分配後の個別元本として、正しいものはどれか。

<資料>

[西山さんが保有するHM投資信託の収益分配金受取時の状況]
収益分配前の個別元本:13,690円
収益分配前の基準価額:13,730円
収益分配金:150円
収益分配後の基準価額:13,580円

  1. 13,580円
  2. 13,620円
  3. 13,650円
  4. 13,690円

[正解]  (適切)

[解説]

個別元本は、投資信託を保有する投資家ごとの平均取得価格のことで、複数回購入したときや特別分配金を受け取ったときに変動する。また基準価額は投資信託の価格のことである。
西山さんが保有しているHM投資信託の個別元本と基準価額の推移を図に表すと、次のようになる。

購入時13,690円から特別分配金(元金払戻金)110円を差し引いた13,580円が個別元本となる。


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...