2級FP過去問解説(資産設計)2019年9月【問6】

問6

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、空欄(ア)の解答に当たっては、小数点以下第2位を四捨五入すること。

<資料>

・YA株式のPER(株価収益率)は、( ア )倍である。
・YA株式とYB株式の配当利回りを比較すると、( イ )株式の方が高い。

  1. (ア) 3.8 (イ)YA
  2. (ア) 3.8 (イ)YB
  3. (ア)18.8 (イ)YA
  4. (ア)18.8 (イ)YB

[正解]  (適切)

[解説]

(ア) PER(株価収益率)
  YA株式 7,500円 ÷ 400円 = 18.75 倍
 よって、18.8倍となる。
(イ) 配当利回り
  YA株式 150円 ÷ 7,500円 × 100 = 1.333…%
 YB株式 45円 ÷ 3,000円 × 100 = 1.5%
よって、YB株式の方が高いと判断できる。



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...