2級FP過去問解説(資産設計)2020年1月【問25】

【第7問】下記の(問23)~(問25)について解答しなさい。



問25

小田家のキャッシュフロー表の空欄(イ)に入る数値を計算しなさい。なお、計算過程においては端数処理をせず計算し、計算結果については万円未満を四捨五入すること。


[正解] 1年2ヶ月 

[解説]

208回返済後に、100万円を上限とした一部繰り上げ返済をする。
208回返済後の残高は、19,583,063円なので、「19,583,063円-1,000,000円=18,583,063円」となり、<資料>の残高をみると、223回の「18,559,269円」が一部繰り上げ返済後の残高となる(224回分まで返済すると100万円を超えてします)。

209回から223回の14回分短縮されるため、1年2ヶ月分の期間短縮となる。

なお、利息軽減額を求める問題も出題されるため、参考に計算式を解説しておく。
208回から223回の残高を引くと、「19,583,063円-18,559,269円=1,023,794円」となり、一部繰り上げ返済した100万円と利息を含めた、軽減された金額が求まる。この金額から一部繰り上げ返済した100万円を引いた、「1,023,794円-1,000,000円=23,794円」が利息軽減額である。



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...