2級FP過去問解説(資産設計)2020年9月【問10】

問10

 鶴見さんは、所有しているアパートを賃貸するに当たり、FPの榎田さんに借家契約の説明を受けた。借地借家法に基づく借家契約に関する下表の空欄(ア)~(エ)に入る最も適切な語句を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。なお、同じ語句を何度選んでもよいこととする。

普通借家契約定期借家契約
契約方法制限はない( ア )
契約の更新( イ )( ウ )
契約期間1年未満の場合( エ )1年未満の契約も有効である
1年以上の場合制限はない制限はない

<語群>
1.制限はない              2.公正証書等の書面による
3.賃貸人に正当事由がない限り更新される 4.期間満了により終了し、更新されない
5.期間の定めのない契約とみなされる   6.1年未満の契約期間も有効である


[正解]
(ア)  (イ)  (ウ)  (エ) 

[解説]

普通借家契約定期借家契約
契約方法制限はないア 公正証書等の書面による
契約の更新イ 賃貸人に正当事由がない限り更新されるウ 期間満了により終了し、更新されない
契約期間1年未満の場合エ 期間の定めのない契約とみなされる1年未満の契約も有効である
1年以上の場合制限はない制限はない


[要点のまとめ]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました