2級FP過去問解説(資産設計)2020年9月【問26】

【第8問】下記の(問26)~(問28)について解答しなさい。


問26

 広尾さんは、老後の旅行用資金として、毎年年末に100万円を受け取りたいと考えている。受取期間を15年間とし、年利1.0%で複利運用をした場合、受取り開始年の初めにいくらの資金があればよいか。


[正解] 13,865,000 (円)

[解説]

複利運用で毎年一定額を受け取る場合に必要な現在の金額を求めるためには年金現価係数を使う。
 100万円 × 13.865 = 13,865,000円


[要点のまとめ]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました