2級FP過去問解説(資産設計)2021年1月【問12】

問12

 FPの安西さんは相談者の井上さんが契約している生命保険の保険料支払いができなかった場合の流れについて説明を求められた。FPの安西さんが説明した下記の記述の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、適切なものはどれか。なお、記載のない事項については一切考慮しないこととする。

井上さんが契約している保険契約

保険種類解約返戻金の有無
個人年金保険Aあり
定期保険Bなし

FPの安西さんの説明

  1. ・「個人年金保険A、定期保険Bともに払込期日までに保険料の払込みができなかった場合でも( ア )期間内に保険料を支払えば、保険契約を継続させることができます。」
  2. ・「個人年金保険Aは( ア )期間内に保険料が払えなかった場合でも、( イ )によって解約返戻金の範囲内で保険会社が保険料を立て替えることにより契約は継続します。」
  3. ・「定期保険Bは( ア )期間内に保険料の払込みがない場合、保険契約は( ウ )します。ただし( ウ )した場合でも保険会社が定める期間内に( エ )の手続きを取り、保険会社の承諾を得て未払いの保険料と利息を払い込めば、契約を有効に戻すことができます。」
  1. (ア)払込猶予 (イ)自動振替貸付 (ウ)失効 (エ)復活
  2. (ア)払込待機 (イ)契約者貸付  (ウ)消滅 (エ)復活
  3. (ア)払込猶予 (イ)契約者貸付  (ウ)消滅 (エ)更新
  4. (ア)払込待機 (イ)自動振替貸付 (ウ)失効 (エ)更新

[正解]  (適切)

[解説]

  1. ・「個人年金保険A、定期保険Bともに払込期日までに保険料の払込みができなかった場合でも( ア 払込猶予 )期間内に保険料を支払えば、保険契約を継続させることができます。」
  2. ・「個人年金保険Aは( ア 払込猶予 )期間内に保険料が払えなかった場合でも、( イ 自動振替貸付 )によって解約返戻金の範囲内で保険会社が保険料を立て替えることにより契約は継続します。」
  3. ・「定期保険Bは( ア 払込猶予 )期間内に保険料の払込みがない場合、保険契約は( ウ 失効 )します。ただし( ウ 失効 )した場合でも保険会社が定める期間内に( エ 復活 )の手続きを取り、保険会社の承諾を得て未払いの保険料と利息を払い込めば、契約を有効に戻すことができます。」

[要点のまとめ]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました