2級FP過去問解説(資産設計)2021年1月【問30】

【第9問】下記の(問29)~(問34)について解答しなさい。



問30

 三四郎さんは、大貴さんの大学受験を控え、大学の入学に係る費用等についてFPの谷口さんに質問をした。谷口さんが大学の入学費用について説明する際に使用した下記<資料>の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、学校納付金とは、入学金、寄付金、学校債など、入学時に学校に支払った費用をいう。また、受験費用とは、受験料および受験のための交通費・宿泊費で、受験したすべての学校・学部に係るものをいう。

  1. (ア)学校納付金 (イ)入学しなかった学校への納付金 (ウ)受験費用
  2. (ア)学校納付金 (イ)受験費用            (ウ)入学しなかった学校への納付金
  3. (ア)受験費用  (イ)入学しなかった学校への納付金 (ウ)学校納付金
  4. (ア)受験費用  (イ)学校納付金           (ウ)入学しなかった学校への納付金

[正解]  (適切)

[解説]

一般的に、「入学しなかった学校への納付金」は私立大学よりも国公立大学のほうが高くなる。
よって、(ウ)は「入学しなかった学校への納付金」となる。これで肢2か4に絞られる。
(ア)と(イ)について、(イ)よりも(ア)の方が金額は高く、国公立大学よりも私立大学の方が金額が高いことから判断するしかない。「学校納付金」と「受験費用」を比較して、金額が高いと想定できる「学校納付金」が(ア)となる。

[要点のまとめ]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました