2級FP過去問解説(資産設計)2021年1月【問31】

【第9問】下記の(問29)~(問34)について解答しなさい。



問31

 三四郎さんは、大貴さんの大学進学を控えて奨学金や教育ローンに関心を持ち、FPの谷口さんに質問をした。谷口さんが日本学生支援機構の貸与型奨学金(第一種・第二種)および日本政策金融公庫の教育一般貸付(国の教育ローン)について説明する際に使用した下表の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、記載のない事項については一切考慮しないこととする。

日本学生支援機構の貸与型奨学金日本政策金融公庫の教育一般貸付
貸付(貸与)対象者( ア )主に学生・生徒の保護者
申込み時期決められた募集期間内( イ )
利息[第一種奨学金]無利息
[第二種奨学金]( ウ )を上限とする利息付き(在学中は無利息)
在学期間内は利息のみの返済とすることが可能
貸付可能額(貸与額)[第一種奨学金]
月額2万円、3万円、4.5万円から選択(国公立大学、自宅通学の場合)
[第二種奨学金]
月額2万円から12万円(1万円単位)
子ども1人当たり( エ )以内※一定の要件に該当する場合は450
万円以内
  1. (ア)主に学生・生徒の保護者 (イ)いつでも可能     (ウ)金利5%  (エ)350万円
  2. (ア)主に学生・生徒の保護者 (イ)決められた募集期間内 (ウ)金利3%  (エ)300万円
  3. (ア)学生・生徒本人     (イ)決められた募集期間内 (ウ)金利5%  (エ)300万円
  4. (ア)学生・生徒本人     (イ)いつでも可能     (ウ)金利3%  (エ)350万円

[正解]  (適切)

[解説]

日本学生支援機構の貸与型奨学金日本政策金融公庫の教育一般貸付
貸付(貸与)対象者ア 学生・生徒本人主に学生・生徒の保護者
申込み時期決められた募集期間内イ いつでも可能
利息[第一種奨学金]無利息
[第二種奨学金]( ウ 金利3% )を上限とする利息付き(在学中は無利息)
在学期間内は利息のみの返済とすることが可能
貸付可能額(貸与額)[第一種奨学金]
月額2万円、3万円、4.5万円から選択(国公立大学、自宅通学の場合)
[第二種奨学金]
月額2万円から12万円(1万円単位)
子ども1人当たり( エ 350万円 )以内※一定の要件に該当する場合は450
万円以内


[要点のまとめ]

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました