2級FP過去問解説(資産設計)2021年5月【問8】借地借家法

問8

 室井さんは、転勤のため家を貸すに当たり、FPの宮野さんに借家契約の説明を受けた。借地借家法に基づく借家契約に関する下表の空欄(ア)~(ウ)に入る最も適切な語句を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。なお、同じ語句を何度選んでもよいこととする。

<語群>
1.制限はない 2.公正証書等の書面による
3.賃借人に正当事由がない限り更新される 4.期間満了により終了し、更新されない
5. 1年 6. 2年


[正解]
(ア)  (イ)  (ウ) 

[解説]

(ア) 1.制限はない
(イ) 4.期間満了により終了し、更新されない
(ウ) 5. 1年

[要点のまとめ]
借地借家法

2級FP過去問解答解説

2021年5月実施
資産設計

[2020年10月1日基準]

当サイトの運営者は、日本FP協会会員で、当サイトは、一般社団法人金融財政事情研究所よりファイナンシャル・プランニング技能試験の利用許諾を得ております。
【平成30年1月30日許諾番号1801K000003】≫金融財政事情研究会 ≫日本FP協会

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました