不動産に関する法令①

2級FP/2021年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年9月【問題44】不動産に関する法令①

問題44 借地借家法に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、本問においては、同法第38条における定期建物賃貸借契約を定期借家契約といい、それ以外の建物賃貸借契約を普通借家契約という。 普通借...
2級FP/2021年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年9月【問題43】不動産に関する法令①

問題43 借地借家法に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、本問においては、同法第22条の借地権を一般定期借地権、第23条の借地権を事業用定期借地権等といい、第22条から第24条の定期借地権等以外の借地権を普...
2級FP/2021年5月(個人資産)

2級FP過去問解説(個人資産)2021年5月《問10》不動産に関する法令①

【第4問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。 設例  Aさん(60歳)は、3年前に父親の相続により取得したM市内(三大都市圏・...
2級FP/2021年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年5月【問題45】不動産に関する法令①

問題45 建築基準法に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 建築基準法第42条第2項により道路境界線とみなされる線と道路との間の敷地部分(セットバック部分)は、建蔽率および容積率を算定する際の敷...
2級FP/2021年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年5月【問題43】

問題43 建物賃貸借において、民法および借地借家法に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、本問においては、借地借家法第38条による定期建物賃貸借契約以外の建物賃貸借契約を普通借家契約という。また、民法と借地...
2級FP/2021年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年5月【問題42】不動産に関する法令①

問題42 宅地建物取引業法に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、買主は宅地建物取引業者ではないものとする。 宅地建物取引業者は、専任媒介契約を締結したときは、契約の相手方を探索するため、一定...
2級FP/2021年1月(資産設計)

2級FP過去問解説(資産設計)2021年1月【問9】

問9  建築基準法に従い、下記<資料>の土地に建築物を建てる場合の延べ面積(床面積の合計)の最高限度として正しいものはどれか。なお、記載のない条件は一切考慮しないこととする。 486㎥ 540㎥ ...
2級FP/2020年9月(資産設計)

2級FP過去問解説(資産設計)2020年9月【問9】

問9  建築基準法に従い、下記<資料>の土地に耐火建築物を建てる場合、建築面積の最高限度(ア)と延べ面積(床面積の合計)の最高限度(イ)の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない条件については一切考...
2級FP/2021年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年1月【問題46】

問題46 都市計画区域および準都市計画区域内における建築基準法の規定に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 建築物の敷地は、原則として、建築基準法に規定する道路に2m以上接していなければならない。 ...
2級FP/2021年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年1月【問題44】

問題44 借地借家法に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、本問においては、同法第38条による定期建物賃貸借契約を定期借家契約といい、それ以外の建物賃貸借契約を普通借家契約という。また、記載のない事項について...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました