中小法人の資金計画

2級FP/2021年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年5月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 中小企業による金融機関からの資金調達に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 手形貸付は、借入れについての内容や条件等を記載した金銭消費貸借契約証書によって資金を調達する方法である。 ...
2級FP/2021年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年1月【問題40】中小法人の資金計画

問題40 決算書に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 貸借対照表の現金残高がマイナスになることはない。 貸借対照表の資産の部の合計額は、負債の部および純資産の部の合計額と一致する。 損益計...
2級FP/2021年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年1月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 下記<資料>に基づき算出される中小企業のA社の財務分析に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、変動費は売上原価に等しく、固定費は販売費及び一般管理費に等しいものとする。また、問題の性質上、明らかに...
2級FP/2020年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2020年9月【問題40】中小法人の資金計画

問題40 一般的な損益計算書および貸借対照表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 損益計算書において、経常利益の額は、営業利益の額に営業外収益・営業外費用の額を加算・減算した額である。 損益計...
2級FP/2020年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2020年9月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 貸借対照表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 負債の部において、1年以内に返済しなければならないものは「流動負債」となる。 「有形固定資産」には、土地、建物、機械設備などが含ま...
2級FP/2020年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2020年1月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 下記<A社の貸借対照表>に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、A社の平均月商は100百万円であるものとする。 A社の売上債権回転期間は、3ヵ月である。 A社の所要運転資金...
2級FP/2019年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年9月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 決算書に基づく経営分析指標に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 固定比率は、自己資本(株主資本)に対する固定資産の割合を示したものであり、一般に、この数値が高い方が財務の健全性が高い...
2級FP/2019年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年5月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 下記<A社の貸借対照表>に関する次の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。 (ア)買掛金 (イ)流動負債 (ウ)固定負債 (エ)社債 (ア)買掛金 ...
2級FP/2019年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年1月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 下記<資料>に基づき算出される物品販売業A社の財務比率に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、問題の性質上、明らかにできない部分は「□□□」で示している。 A社の売上高...
2級FP/2018年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2018年9月【問題10】中小法人の資金計画

問題10 下記<物品販売業A社の損益計算書>に関する次の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。 (ア)売上総利益 (イ)経常利益 (ウ)営業利益 (エ)税引前当期...
error:Content is protected !!