債券

2級FP/2021年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年9月【問題24】債券

問題24 各種債券の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 早期償還条項が付いている株価指数連動債は、参照する株価指数の変動によって償還金額などが変動し、満期償還日よりも前に償還さ...
2級FP/2021年5月(資産設計)

2級FP過去問解説(資産設計)2021年5月【問4】債券

問4 下記<資料>の債券を取得日から4年後に売却した場合における所有期間利回り(単利・年率)を計算しなさい。なお、手数料や税金等については考慮しないものとする。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと...
2級FP/2021年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年5月【問題24】債券

問題24 固定利付国債の利回り(単利・年率)と市場金利の変動との関係を説明した次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、手数料、経過利子、税金等については考慮しないものと...
2級FP/2021年1月(資産設計)

2級FP過去問解説(資産設計)2021年1月【問3】

問3  個人向け国債に関する下表の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句または数値に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 空欄(ア)にあてはまる語句は、「変動」である。 空欄(イ)にあてはまる...
2級FP/2021年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2021年1月【問題24】債券

問題24 固定利付債券の利回り(単利・年率)と市場金利の変動との関係に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、手数料、経過利子、税金等については考慮しないものとす...
2級FP/2020年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2020年1月【問題23】債券

問題23 各種債券の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 仕組債は、一般に、相対的に高い金利が設定されている半面、通常の債券に生じる信用リスクなどに加え、契約条項により償還金額が額面金...
2級FP/2019年9月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年9月【問題24】債券

問題24 固定利付債券(個人向け国債を除く)の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 債券を発行体の信用度で比較した場合、他の条件が同じであれば、発行体の信用度が高い債券の方が債券の...
2級FP/2019年5月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年5月【問題23】債券

問題23 固定利付債券の利回り(単利・年率)と市場金利の変動との関係に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、手数料、経過利子、税金等については考慮しないものとす...
2級FP/2019年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年1月【問題24】債券

問題24 表面利率が0.5%、残存期間が3年の固定利付債券を額面100円当たり102円で購入し、償還された場合の最終利回りとして、正しいものはどれか。なお、手数料、経過利子、税金等は考慮しないものとし、解答は表示単位の小数...
2級FP/2019年1月(学科)

2級FP過去問解説(学科)2019年1月【問題23】債券

問題23 固定利付債券(個人向け国債を除く)の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 国内景気が好況で国内物価が継続的に上昇傾向にある局面では、債券価格は上昇する傾向がある。 市場...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました